この資料でこんなことがわかります
・セキュリティの基本
・日々の業務で気を付けるべきこと
・万が一攻撃を受けた際の対処方法 など


セキュリティ研修の必要性

社員への情報セキュリティ研修が必要とされるのは、次のような理由があるためです。

  1. 知識やスキルを身につけることで、会社のデータやシステムを守ることができます。
  2. 意識や責任感を高めることで、不正なアクセスや漏洩などのリスクを減らすことができます。
  3. 社内規則を理解することで、違反やトラブルを防ぐことができます。

情報セキュリティ対策不足による被害事例

研修内でも紹介している情報セキュリティ対策不足による被害事例をいくつか見てみましょう。

USBメモリーの紛失

令和4年6月21日、尼崎市において個人情報を含むUSBメモリーが一時紛失してしまった。きっかけは業務委託先の社員が住民の個人情報を含むUSBメモリーを持ち出して飲食を行ってしまったこと。帰宅後に紛失が判明。

出典:個人情報を含むUSBメモリーの紛失事案について

IDとパスワードの漏洩

2022年6月3日、矢野経済研究所の従業員が誤ってフィッシングサイトにアクセスし、その結果従業員のMicrosoft 365 IDとパスワードが窃取された。きっかけは悪意のあるメールに記載されたフィッシングサイトへのURLをクリックしてしまったこと。

出典:弊社アドレスからの不審メールに関するお詫びとお知らせお知らせ


いますぐ社員へセキュリティ研修を実施しよう

社員へのセキュリティ教育は非常に重要です。

ひとたび事故が起きてしまうと取り返しがつかなくなってしまうのが情報セキュリティ事故です。本研修資料およびe-larningを活用して社員全体のセキュリティリテラシー向上を実現していただければ幸いです。

Microsoft 365に関するご相談はWITHWITへ

Microsoft 365に関するご相談やお悩みがございましたら、ぜひWITHWITまでお気軽にお問い合わせください。
数あるクラウドサービスの中でMicrosoft 365 に特化してきたからこそ導入前から導入後の定着に至るまで、幅広いご相談に対応いたします。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。